2014年12月アーカイブ

ベストオブブリード戦、
9つのグループに分かれて審査が進行し、全てのグループの審査が終わった所で
各グループからファーストピックアップされた24頭がリングに並びます

840.JPG
841.JPG842.JPG

ピックアップされてこのリングに並んでいるスプリンガーは、
チャンピオン犬のオス、メス、
ノンタイトルからウィナーズとして勝ち上がって来た犬、
ベテランクラスのウィナーズなどで構成されています

ジャッジは自分がピックアップしてきたこれらの犬達を
再度確認していきます

そして、この中から更に10数頭をピックアップしていきます
これがファイナルピックアップです

ファイナルピックアップまで勝ち上がってきた10数頭が並び
観客から暖かい拍手が送られます

ここまで来ると、ジャッジによる審査方法は様々ですが、
気になる犬を2頭で一緒にラウンドさせる場面がありました

900.JPG

これらの審査によって最終的に受賞犬が決まる為、
与えられた見せ場を如何に上手に活用するか、
ハンドラーの腕の見せ所です

855.JPG
ハンドラー達が真剣なまなざしで、ジャッジにアピールします

この頃にはジャッジの心の中にはどの犬に賞を与えるかが決まって来ています
そして、観客皆が見守る中、1頭がピックアップされ、そして、又一頭がピックアップされていきます
ピックアップされた順番に並びます

938.JPG

「決定!」 
写真左からBOB, BOW, BOS, SELECT DOG, SELECT BITCH,  AOM

軽快なスプリンガーらしい走りを見せた3歳のメスが
今年のナショナル、ベストオブブリード(BOB)に輝きました

820.JPG
Best of Breed
GCH Wynmoor Sweetgrass White Diamonds

BOB : Best Of Breed
BOW : Best Of Winners
BOS : Best Of Opposite Sex
Select : Select Dog / Bitch
AOM : Award Of Merit

712.JPG
受賞犬に与えられるカップやプレートとロゼット(リボン)

数日間かけて行われるナショナル
270頭からファイナルピックアップに残って並んだファイナリスト達は
美しいの一言に尽きます
それはコート(毛)の管理が行き届いているからとか
コート(毛)が長いからとか
カラーリング(レバー色と白色、黒色と白色の入り方)が綺麗だからとか
それだけではありません

基本的な骨格構成が優れた犬、スタンダード(犬種標準)に近い犬は
ただ立っていても、走っていても美しいものです
基本構成にしなやかな筋肉が付き、美しいコート(毛)に覆われ
綺麗なカラーリングがそれらを一層惹きたて、
ハンドラーとの息が合ったショーイングでその犬の内面(ショーマンシップ)が
表現された時、優れたショードッグとして観客やジャッジの目を惹き
賞位が与えられるのです

本年も様々な方達との会話を通じ、多くのスプリンガーを見て触る事で
とても良い勉強の場となりました
プレートと緑色のロゼット(AOMのリボン)をお土産に持って帰れた事も
嬉しい限りです

ESSFTA ナショナル ホームページ
2014年結果 http://essftanational.com/results.html

ESSFTA ホームページ
http://www.essfta.org/

おわり

ブログ村ランキングへ



最終日のベストオブブリード戦の始まりです
毎年1回のこのナショナルのベストオブブリードの栄冠に輝く事が
各オーナー、ブリーダー、ハンドラーの目標でもあり、夢でもあります

米国ではドッグショーが毎週末、土日だけではなく、時には水曜日から5連戦という場合もあり、
全米各地10ヵ所くらいで開催されています

異なる州のショーで活躍しているスプリンガー達が、ナショナルには全米各地から集まります
ですから、このナショナルで表彰台に立てる事はとても光栄な事なのです

70頭近くのスプリンガーの審査は9つのグループに分けて行われます

いちグループ8頭づつがリングに入り、審査を受けます

427.JPG
(第一グループの8頭)

ジャッジ(審査員)が一頭づつ触診(実際に犬を触る審査)と動きを見ていきます

それにしても、ジャッジの仕事は大変です
約3日間、総勢270頭のスプリンガーを一頭づつ丁寧に見て行きます
スプリンガーの体高は約51cm、身長180cm以上ある長身のジャッジは
触診の度にしゃがみます
ランチタイムの休憩はあるものの、朝から晩までほぼ一日中立ちっぱなしで
の審査には、体力、集中力が必要となります

428.JPG
(触診)

443.JPG
(ラウンド)

459.JPG
(トップランキング・入賞犬)

ハンドラーはハンドリングを職業としているプロフェッショナルハンドラーや
その犬のオーナーがハンドリングをするオーナーハンドラーが居ます
リング内でより良いハンドリングをする為には、犬とハンドラーの相性も大事で
触診の順番を待つ間、このような微笑ましい光景を目にすることもあります

スプリンガーナショナルでのハンドラーは毎年約8割が女性ハンドラーです

650.JPG

各グループから3頭から4頭の犬がピックアップされ
次の審査へ進む事ができます
これをファーストピックアップと言います

つづく

犬ブログランキングへ



12月に入り、今年も残すところあと1ヶ月となりました。
本格的な冬の到来、師走の慌ただしい時期、
ワンちゃん、オーナーの皆様、体調に気を付けて、
2014年を締めくくりましょう!

スプだより12月を掲載しました。
3頭のレバーと4頭のブラックのスプリンガーのご紹介になります。
同胎の兄妹3頭も居ます。

スプだより、は会員の方にご覧頂けます。
是非ご覧ください。

www.esscj.jpでESSCJのHPへはいる

左上項目の「会員ページ」をクリック

ユーザー名
パスワードを入力

左上一覧より「スプだより」を選択

2014年度会員の皆様には既にメールにて新規パスワードをお伝えしております。
パスワードが不明な方は、 info@esscj.jp へメールにてお問い合わせください。

ブログ村ランキングへ

このアーカイブについて

このページには、2014年12月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年11月です。

次のアーカイブは2015年1月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。